最低限必要なカロリーとは | ダイエットを食事制限だけで成功させる方法

MENU

最低でも摂取しなければいけないカロリーはどれくらい?

おにぎり

ダイエット中は、とにかくカロリーを控えて動かなければならない!という強迫観念に駆られることがあります。もちろん、食事制限ダイエットの目的は食事からの摂取カロリーを抑えることですので常に配慮すべきこと。けれども、摂取カロリーを控えすぎるのも健康に良くありません。

 

 

人間が生活する上で必ず必要なエネルギーは、最低限摂る必要があります。このエネルギーが「基礎代謝量」です。基礎代謝量は、心臓や脳・内臓などが活動するために消費されるエネルギー量のこと。簡単に計算できるWebサイトなどがあるので、自分の体重のエネルギー量を調べてみましょう。

 

参照:基礎代謝計算サイト

 

 

例えば
体重60kg身長160cmの25歳女性なら、約1390kcal。
体重60kg身長170cmの25歳男性なら、約1566kcal。

 

 

年齢や性別、体重によって異なります。この値は、1日中じっとしていても消費されるカロリー。そのため、家事や仕事など生活に必要な活動をするとさらに必要になります。

 

 

1日の摂取カロリー目標値は、大体の目安としては以下の計算で求められます。

1日の摂取カロリ目標= 体重(kg)×30

先ほどの60kgの女性なら、約1800kcalとなります。

 

 

ダイエットをするときには、1日の摂取カロリーを「最低摂取カロリー以上・目標摂取カロリー未満」に設定するとその差の分痩せることができます。ダイエットを始めたばかりで、これまで目標摂取カロリーを超えていたという人は、まずは目標摂取カロリーまで落としてから徐々に減らしましょう。

 

 

ちなみに脂肪は1gあたり9kcalなので、2kg脂肪を落としたい場合は、9(kcal)×2000(g)=18000(kcal)燃焼する必要があります。1ヶ月で痩せるなら、1日あたり18000÷30=600kcal抑えることに。600kcal減らしても最低摂取カロリーを超えていれば実施できますね。

 

 

このように、摂取すべきカロリー・抑えたいカロリーを計算することで1日あたりのカロリー管理がきちんとできるようになります。まずはご自分の基礎代謝量を調べてみましょう。

 

 

>>ダイエット目的別サプリメント

 

 


関連ページ

リバウンドしない食事制限とは
リバウンドしない食事制限法をご紹介。ちょっとしたコツを抑えるだけで体重の停滞期をうまく乗り超えられます。
1日何回食事をとるのがベスト?
「1日1食」や「10回に分けて食べた方が良い」などダイエットについては、様々な情報が飛び交っています。いったいどれが本当なのかこちらでまとめています。
年代別食事制限法
食事制限ダイエットは、年代によって微妙に違いがあります。ご自分の年齢に合った減量を行いましょう。