夕食のメニューは? | ダイエットを食事制限だけで成功させる方法

MENU

夕食の理想のメニューは?

夕食

食事制限ダイエットにおいて、食事の内容はとても重要です。中でも夕食は、1日の中で食事量が最も多くなりがち。そのため夕食は「食べ過ぎないこと」を意識しながら、メニューや食べ方を考えましょう。


夕食に良い時間帯

ストレッチ

ダイエットをするなら、夕食は早めにとりたいところ。理想は18時までと言われていますが、お仕事をしている方には無理な話ですよね。

 

 

そのため、帰宅してすぐに食事をとり、寝る3時間前までには食べ終わるようにしましょう。寝ている間は脂肪が蓄積されやすいので、食べてすぐに寝るのはNGです。

 

 

食後はゆっくりお風呂に入ったり、ストレッチをしたりして、少しでもカロリーを消費する癖をつけると体も健康になりおすすめです。もしも夕食が夜遅くなりそうな時は、
夕方のうちに軽く食べることで夜中の暴食を防ぎます。

 


おすすめの食材やメニュー

野菜

 

 

食事制限ダイエット中の夕食には、カロリーが低く栄養価が高い食材を選ぶと良いでしょう。

 

具体的な夕食のメニューは?

ポトフやミネストローネ

ービタミンやリコピンが豊富なブロッコリー
・にんじん・トマトなどの野菜をたっぷり入れて。

 

豆腐・納豆

ー「畑の肉」と言われる大豆。植物性たんぱく質が摂れます。

 

レタスやキャベツなどの葉物野菜

食物繊維が豊富で、生でも調理しても美味しく食べられます。

 

海藻

ミネラルが豊富

 

鶏のササミや胸肉

ー低カロリー高タンパクの代表格

 

野菜炒め

ーお肉を食べたい時には、野菜と一緒に食べれば量を減らせます。

 


避けた方が良い食材

揚げ物や焼肉など、油分が多いものは避けましょう。どうしても食べたい時には、

 

・唐揚げは胸肉を使いオーブンで焼く
・焼肉は塩胡椒とごま油で味付け

 

など工夫すると良いです。お寿司やクリームパスタなど、糖質と脂肪分がたっぷり含まれたものも避けましょう。

 

 

また、コンビニのお弁当やスーパーで売られている加工食品は、様々な調味料・添加物が配合されています。できれば単体メニューの方が良いです。

 

野菜スープ
コンビニでは、野菜の入ったスープやお肉入りのサラダがおすすめ。最近では、一つずつパッキングされた鯖の味噌煮や鶏ささみなども売っているので、忙しくて自炊ができない時にも安心です。