肉割れ線って何?

MENU

急激なリバウンドで肉割れ線ができる?

肉割れ線という言葉を聞いたことがありますか?過去に急激な体重の増加を経験したことがある方は、聞いたことがある(あるいはできてしまったことがある!)かもしれませんね。

 

 

肉割れ線とは、別名「妊娠線」や「ストレッチマーク」とも呼ばれ、表皮が引き延ばされることで出来る線のことを言います。セルライトに似ているため間違える人もいるようですが、肉割れ線はセルライトよりシャープで目立ちやすいのが特徴です。

 

 

肉割れ線を予防する最大の方法は、太らないこと。もっといえば、短期間での激太りは絶対にNG。妊娠時にできる妊娠線は仕方ないにしても、肉割れ線は自分の意思次第で予防することが可能です。

 

 

男の人の場合は、ただの脂肪太りだけではなく筋肉をつけることでも皮膚が伸びて肉割れ線になることがあるようです。どんどん筋肉をつけたい気持ちは理解できないこともないですが、きれいな肌に線がついてしまうことになるのである程度の時間はかけた方が良いかと思います。

 

 

食事制限を続けていると、どうしても中だるみの期間が出てくると思います。なかなか思うように体重が減らないときはなおさら。その時に思い出してほしいのが肉割れのこと。

 

 

ストレスをためすぎるのは良くないので、たまに食べすぎてしまうのは仕方ないと思います。が、食べて食べて食べすぎると激しくリバウンドして同時に肉割れ線まで出してしまいます。最悪、リバウンドはまた努力すれば元に戻せますが、肉割れ線を消すにはかなりの時間がかかります。亀裂が深い場合だと消えないこともあるので「できないように予防すること」がとても大切なのです。

 

肉割れ線ができてしまったら

逆に、このサイトにたどりついたときにはもう肉割れ線や妊娠線ができてしまっているという方もいると思います。肉割れ線は、確かに消すことは難しいです。

 

 

しかし、完全に諦めてしまうのは早い!今は、自宅でケアできる肉割れ用のクリームが販売されています。高い保湿効果のある成分に肌本来の機能を活発にさせる成分をプラスしたもので、価格はやや高め。効くか効かないかは個人差がありますが、目立たなくさせたい方にはおすすめです。

 

 

その他にも、美容クリニックでは肉割れのための最新治療を受けることができます。クリームより価格が高いのと何度も通わなければいけないというデメリットはありますが、その分効果が期待でるケア方法だといえます。

 

 

肉割れ線・妊娠線のメカニズムや自宅でできる消し方などの詳細は、「肉割れ・妊娠線クリーム人気ランキング」に詳しくまとめられています。評判の高いクリームもチェックできるので気になる方は参考にしてみてください。