食事制限ダイエットはリバウンドしやすい?

MENU

食事制限はリバウンドしやすい?

リバウンドに驚く女性

食事制限はリバウンドしやすい、という噂をよく耳にします。

 

確かに、間違った食事制限をすればリバウンドや太りやすい体質になることも…。
正しい認識で、時間をかけて食事制限をすれば、
リバウンドすることなくスリムな体を維持できますよ。

 


リバウンドさせないために厳守すべき2つのこと

栄養バランスを考慮する

 

食事制限では、カロリーを抑えることに重きを置きます。
そしてその次に考えるのが、食事の栄養バランス
(カロリーと同じくらいに大切です。)

 

 

栄養が偏ったり不足したりすると、体の状態を維持する機能まで衰えてしまいます。
せっかく食事制限をしても、それを処理する機能が弱っていたら効果半減。
特定の栄養素に偏ることなく、様々な栄養素を摂取するよう意識しましょう。

 

 

酵素ドリンクやサプリメントなど、
栄養がバランス良く配合されたダイエット向けの補助食品を取り入れるのもおすすめ。

 

 

急激に痩せようとしない

 

1か月で体重の5%を超える急激な体重の変化は、ダイエットの停滞期をもたらします。
停滞期は体内の機能である「ホメオタシス効果」によるもの。

 

 

ホメオタシス効果とは、急激にエネルギーの摂取量が減ったり体重が減った時に、
代謝を下げて飢餓から体を守る反応。
そのため、体に危機を感じさせるほど
急ピッチでダイエットをすると、痩せにくくリバウンドしやすくなります。

 

 

ホメオタシス効果を回避するには、「緩やかに時間をかけて痩せる」こと。
徐々に慣らしていけばホメオタシスが働かず、体脂肪の減少を妨げることもありません。
健康体を維持しながら、長いスパンで実施すれば、食事制限でもリバウンドせずに痩せられます。

 

 

運動に比べて急激に体脂肪を落とすことができるがゆえに、
「食事制限はリバウンドしやすい」と言われるのです。